読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛が止まるまでは

春に気づかなかった。だいすきな梅は咲き誇っているというのに。今日はダビング日和。

i love you i love you 愛が止まるまでは

i love you i love you 言葉で気取って

i love you i love you 愛が触れるまでは

i love you i love you

Otherside/愛が止まるまでは の両A面、わたしが聞いたファンの方々の声では、愛が止まるまではのPVの熱烈な賛辞がとても多かった。私も迷わず初回限定版Bを手にして見たPVは良かったな。歳を重ねた愛を口にするSMAPが、ひとりひとりの深い格好良さを身に纏って素敵だったな。

小娘さんとか、重箱さんとかのSMAP考察がだいすきなんだけど、それを読んでから見る愛とまはまた違った表情で。

それが楽しくって、毎日毎日リピってたわけだけど、あの時私が感じていたSMAPと、

久しぶりに見た、愛が止まるまでは(Mステのテレビ初披露時)は、なんか違った。なんかって言葉、好きじゃないんだけど。

たくさんたくさんSMAPが愛を叫んでくれている。現実にSMAPは何も語ることができないこの状況とあの頃がかけ離れて見える。SMAPには珍しい抽象的な詞はこれまでのグループの道程を想像させるし、それを兄弟のような師弟のような親子のようなサタスマが歌う姿に最強の愛くるしさを感じていたのに、今や笑顔の裏にある哀しみに泣きたくなる。目の前のジャケ写のSMAPは無表情で何を見ているのかな、、、怖い。

愛が溢れるだけで

足りることばかりさ

でも言い足りないんだ

まだまだ言い足りないんだ

その内余ることはあるのかな

SMAPが好きです。

小学校6年生の時に、華麗なる一族の木村くんの演技を見て、初めてテレビを見て涙してから、ずっとずっと応援してきました。

周りの子はみんなイマドキのアイドルに夢中だったけれど、あの頃からずっとアイドルの帝王で、何より誰より華のあるSMAPがすきでした。あの頃、ラジオで聞こえる彼らの声がまるで電話しているみたいで雲の上の彼らをとっても近くに感じて嬉しかった女の子は、やっと胸を張ってSMAPが好きですと言えるようになりました。ちょっとずつだけれど、アルバイトした私のお金で、応援できることが私の喜び。

あの頃からいや、デビューの時からずっとずっと変わらない、笑いに対するリスペクトと、芝居に対する信念と、そして、歌って踊ることを最高のエンターテイメントと考える彼らからはたくさんの勇気と希望と笑顔をもらえるんです。

SMAPに愛が溢れすぎて

もういらない、

となるその時まで

SMAPの愛が止まるまでは

僭越ながら

まだまだ一緒にいさせてください

5人が突き進む道に必死でついて行かせてください

だいすきです。